Fragmentary hospital diary
石川アカリの日々徒然の記録です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/25(日)   CATEGORY: 日々徒然
引っ越し前日
これから離ればなれになって
もう時々しか逢えなくなる

なのに
なんで優しくするの?
抱き枕、プレゼント。
悲しいよ。

わたしの為に
紅茶をいっぱい買っておいてくれた。
悲しいよ。

あなたの優しさの分だけ
わたしのココロは壊れそうになる。
あなたの笑顔の眩さの分だけ
わたしは泪が止まらなくなる。

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 乱・虚
理解
わたしを理解しようとしないで
理解してしまったら
あなたは壊れてしまうから

狂気に満ち満ちた
わたしの石榴色したココロ

わたしを理解しようとしないで
理解してしまったら
あなたの希望が壊れてしまうから

現世への憎愛に満ち満ちた
わたしの無機質なココロ

わたしを理解しようとしないで
理解してしまったら
あなたを壊してしまうから

わたしは武器のように
すべてに喧嘩を売っている
わたしの血塗れのココロ


わたしは何者にもなれない
欲しいのは名詞
名前をください
証をください
ほかに何も求めないから

わたしを
理解しようとしないで
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 日々徒然
眩しいお日様
少しでも前向きになろうと
お日様サンサンの外に出てショッピング
カーキのパンツとminaのポロシャツゲット

お日様眩しかった

まだわたしには眩しい

行き交う人は
みんな笑顔で
みんな呼吸をしている

わたしは
コマオクリに取り残されているようで
怖かった
左手を握りしめた
夢いっぱいの左手を

4年前までは
少ないお薬で元気に食べたり遊んだりできたのに
今のわたしは
劇薬のようなものを飲まないとなにもできない
そんな自分に嫌気ではなく
殺意を憶える

眩しいお日様
わたしを溶かして灰にして

[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 日々徒然
君の泪
君の泪が世界を変えた
君の泪がわたしを変えた

もう泣かないなんて嘘

君の魂の悲しみの分だけ
わたしは
血を流しつづけるよ

君がはじめて見せてくれた陰
君の翳りがわたしを変えた

もう泣かないなんて嘘

君の志の分だけ
わたしは歩きつづけるよ

もう泣かないなんて嘘
今だって

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/23(金)   CATEGORY: 日々徒然
別れ
悪い想い出ばかりじゃなかった

今思えば
幸せでした

行かないでと云ってくれたね

でももう止められないんだ
わたしは
未来に向かって突き進むしかないんだ
荊の道だと思う
でも
もう行かなくちゃいけないんだ
わたしを
誰よりも愛し理解してくれるひとがいるから


あなたが作ってくれたフレンチトースチ
美味しかった

今までありがとう
[ TB*0 | CO*1 ] page top
Copyright © Fragmentary hospital diary. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。