Fragmentary hospital diary
石川アカリの日々徒然の記録です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/25(日)   CATEGORY: 日々徒然
引っ越し前日
これから離ればなれになって
もう時々しか逢えなくなる

なのに
なんで優しくするの?
抱き枕、プレゼント。
悲しいよ。

わたしの為に
紅茶をいっぱい買っておいてくれた。
悲しいよ。

あなたの優しさの分だけ
わたしのココロは壊れそうになる。
あなたの笑顔の眩さの分だけ
わたしは泪が止まらなくなる。

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 乱・虚
理解
わたしを理解しようとしないで
理解してしまったら
あなたは壊れてしまうから

狂気に満ち満ちた
わたしの石榴色したココロ

わたしを理解しようとしないで
理解してしまったら
あなたの希望が壊れてしまうから

現世への憎愛に満ち満ちた
わたしの無機質なココロ

わたしを理解しようとしないで
理解してしまったら
あなたを壊してしまうから

わたしは武器のように
すべてに喧嘩を売っている
わたしの血塗れのココロ


わたしは何者にもなれない
欲しいのは名詞
名前をください
証をください
ほかに何も求めないから

わたしを
理解しようとしないで
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 日々徒然
眩しいお日様
少しでも前向きになろうと
お日様サンサンの外に出てショッピング
カーキのパンツとminaのポロシャツゲット

お日様眩しかった

まだわたしには眩しい

行き交う人は
みんな笑顔で
みんな呼吸をしている

わたしは
コマオクリに取り残されているようで
怖かった
左手を握りしめた
夢いっぱいの左手を

4年前までは
少ないお薬で元気に食べたり遊んだりできたのに
今のわたしは
劇薬のようなものを飲まないとなにもできない
そんな自分に嫌気ではなく
殺意を憶える

眩しいお日様
わたしを溶かして灰にして

[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 日々徒然
君の泪
君の泪が世界を変えた
君の泪がわたしを変えた

もう泣かないなんて嘘

君の魂の悲しみの分だけ
わたしは
血を流しつづけるよ

君がはじめて見せてくれた陰
君の翳りがわたしを変えた

もう泣かないなんて嘘

君の志の分だけ
わたしは歩きつづけるよ

もう泣かないなんて嘘
今だって

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/23(金)   CATEGORY: 日々徒然
別れ
悪い想い出ばかりじゃなかった

今思えば
幸せでした

行かないでと云ってくれたね

でももう止められないんだ
わたしは
未来に向かって突き進むしかないんだ
荊の道だと思う
でも
もう行かなくちゃいけないんだ
わたしを
誰よりも愛し理解してくれるひとがいるから


あなたが作ってくれたフレンチトースチ
美味しかった

今までありがとう
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/22(木)   CATEGORY: 乱・虚
底尽き
祈りも朽ち果てた

ただ虚しさに煙草の煙に身を委ねている

祈りも朽ち果てた

未来に光はあるけれど

其処まで辿り着けない気がする

きっと

死ぬと思う
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/22(木)   CATEGORY: 日々徒然
約束
将来を語り合ったね

光る未来を語り合ったね

約束

忘れないよ

誰よりもいとおしいあなたへ
誰よりも脆くて儚いあなたへ
愛の意味を知りました

頑張ってじゃなくて
頑張ろうだよね

誰よりもいとおしいあなたへ
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/22(木)   CATEGORY: 未分類
死にたい
もう限界でございます

死にたいです

母がうつ病になったのはわたしの所為だと
姉に云われました

死にたいです

もう
なにもかもわからないです

今日
雨でよかった
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/21(水)   CATEGORY: 日々徒然
遠い昔は
お薬なんてなくたって
笑ったり 泣いたり 元気に行動できた

遠い昔の記憶
お母さんにわたしを見てほしくて
お母さんの目の前で腕を斬った

それでも見てくれなかった

遠い昔の記憶
助けてほしくても
誰も助けてくれなかった

今も
誰もいない
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/20(火)   CATEGORY: 日々徒然
あなたへ
誰よりも脆くて
誰よりも傷ついていて
それでも
笑ってる君が悲しい
声を出さずに笑う君が悲しい

わたしじゃ駄目なのかな

お願い
ひとりぼっちにならないで
お願い
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/19(月)   CATEGORY: 乱・虚
逃げ出したい
この現実から逃げ出したい
遠く彼方に飛んでゆきたい

黒目のメイクで外を散歩した

わたしの眼に映るのは
無垢な子供のはしゃぐ姿と
今を生きている無機質なひとたち

わたしの居場所は見あたらなかった

煙草の煙が目にしみる

わたしの居場所はみあたらない
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/06/19(月)   CATEGORY: 日々徒然
通院
今日は通院日でした。
わたしはODの常習犯なので、家族が付き添わないと
お薬をもらえないのです。
厳しい状況です。

カウンセリングも受けました。

通院、辛いです。
統合失調症と思しき患者さんから煙草をねだられました。
1本あげました。

はぁ・・・
早く自己管理したいな。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/06/18(日)   CATEGORY: 日々徒然
君想うが故
君想うが故
よりストイックであろうと思うのです

君想うが故
より強かに 傷を隠そうと努めるのです

君想うが故
君が闇に墜ちたとき 真っ赤な羽根で舞い降りるのです


思うが故に
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/18(日)   CATEGORY: 日々徒然
駄目だ
偏頭痛と微熱で
主日礼拝に行けなかった。



昨日のセロトニン症候群がたたったのかな。
躯が硬直、そして震え。



もうこんな躯いらない
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/18(日)   CATEGORY: 日々徒然
友達
昨日は友達が遊びに来ました。
お互いに強烈な辛酸をなめた同志です。

大切な友達。
将来を語り合い、共に歩いていくことを約束してくれた。
唯一の大切な友達。

今日は主日礼拝。
大切な人達のココロの平穏を祈ってきます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/16(金)   CATEGORY: 未分類
弾丸

あなたの慈悲のまなざしが
わたしを撃ちぬいた
あなたの労りの云葉が
わたしを撃ちぬいた
あなたの痛みと
同じ分だけ血が流れる
これは愛ですか?
これは
愛という名の憎愛ですか?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/15(木)   CATEGORY: 乱・虚
わたしなんかよりもずっと大人で
世の中や人間をしっかり洞察して
それでも毎日苦しい日々をおくっている君

今すぐにでも抱きしめたい
君の壊れたココロを温めたい

わたしも
君の温度を欲しているのです
此処は凍てつくほどに寒くて
真っ暗で

君の痛みに釣りあう程の痛みを
わたしにください
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/15(木)   CATEGORY: 乱・虚
壊乱
淋しいって云っていいの?
助けてって云っていいの?
苦しいって云っていいの?

血が足りない

バラバラになる

もう
終わってしまえばいい
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/15(木)   CATEGORY: 日々徒然
淡い想い出
あの頃は
怖いものなんてなにもなかったね
互いの存在があれば
いつまでも
笑っていられると
信じていられたよね

でも
不条理な現実は
ふたりの祈りを許してはくれなかったね

でも
これからまたふたりで
温めあって歩いていくと
君の壊れたココロを温めると
約束したね

君の存在が
わたしのアイデンティティに
なりますように
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/14(水)   CATEGORY: 乱・虚
居場所
居場所をください

此処は不自由で
偽物の情愛が漂っていて
もう耐えられない

理解も信用もしてくれない

家畜のようにわたしを飼育するのが
優越ですか?

心配といって
それははき違えた愛情だと何故気がつかないのですか?
理解も信用もしないのに
心配だなどと吐き
わたしは憤りなど感じません

もはや虚無です
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/14(水)   CATEGORY: 日々徒然
君が造った闇
わたしを連れていって
此処から
わたしを連れていって

もう限界だよ

闇がココロに明るい日は
苺色のネイルを塗って
真っ赤なパンプスで歩くんだ

血液が滲むよ
そんな刹那に
ココロがすっと軽くなるんだ

[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/13(火)   CATEGORY: 乱・虚
灰色の虹

今いるこの箱は
わたしの居場所ではない
家族の理解も信用もなく
飼育され監視され
わたしは虚しく
灰色の虹を追いかけた

だけど
そこもきっと
なにもない世界なんだろうね

遠くに
虹を見た
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/12(月)   CATEGORY: 日々徒然
ひかる陰

ひとりぼっちになろうと
無邪気に積み木を積んだんだ
ひとりぼっちになろうと
チェリー色の爪で苺を頬ばったんだ
ひとりぼっちになろうと
宛先のない手紙をいっぱい書いたんだ
ひとりぼっちになろうと
真っ黒な服で街を歩いたんだ

あなたを失ったわたしは
ひとりぼっちになろうと
あなたの好きな音楽を朝まで聴いたのです
あなたのくれた本を泣きながら読んだのです
慈悲深い眼がわたしを今日も刺しました
ひとりぼっちになろうと・・・

彼方のあなたと乱れたわたしが浴びた悲劇は
あなたの孤独の陰にひかりを照らしだしたのです
わたしは
虚無に還ったのです
再び
ひとりぼっちになろうと
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/06/12(月)   CATEGORY: 日々徒然
悲劇
悲劇は突然やってくる
いつも
いつも

手の届かない
彼方のひとを傷つけた
裏切った

わたしはわたしを
どう罰すればいいのだろうか

もう
さよならしかないのかな
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/12(月)   CATEGORY: 日々徒然
あなたが
あなたが眠れない夜
わたしも眠れなくて

ひとり
自分の最期の居場所を造った

きっと
この切ないきもちも
届かないのかな

今朝のお祈りとおないで
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/12(月)   CATEGORY: 日々徒然
おもいのたけを
想いのたけをぶちまけようと
別館造りました。

毒吐きます。
皆さんも毒吐きにきてください。

お待ちしてます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/11(日)   CATEGORY: 未分類
ずっとひとりぼっちだったんだね
ひとりぼっちになろうとしていたんだね

でもそれは
淋しくて 虚しくて 痛かったでしょう

これからは
わたしが君の傷を癒し
壊れそうなココロを温めてあげるよ

どうか
不安がらないで
この胸にしなだれて
眠ってください

いとしい君へ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/11(日)   CATEGORY: 日々徒然
壊乱
あなたのココロを
鋭利な刃で傷つけたのはだれ?
壊れそうだよ
その痛みを救えない
わたしは無力だ

壊れそうだよ

その痛み
わたしはこの刃で
感じることしか今はできない

紅い花が咲いたあの丘で交わした約束は
もう灰になってしまった
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/10(土)   CATEGORY: 日々徒然
揺れ
大切なあなたは弱くて
淋しくて 儚い

わたしには救えないですか?

あなたのこころを救うことのできないわたしは
何処へゆけばいいですか?

もう
わたしは砂にまみれ風に揺れています

灰になり
舞うように
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/08(木)   CATEGORY: 日々徒然
通院
パキシルがデプロメールに変わった。
毎食後3錠。
先生に逢えると思うと緊張してリタ1T飲む。

先生の笑顔
先生の視線
先生の真っ直ぐなこころ

もうわたしには触れられないもの
想いは
こころの奥底に眠らせておこう
切なさの分だけ
自分を壊したくなるのはナゼ
[ TB*0 | CO*1 ] page top
Copyright © Fragmentary hospital diary. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。