Fragmentary hospital diary
石川アカリの日々徒然の記録です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/12(水)   CATEGORY: 日々徒然
        
だから火を炊く
その燃えるありさまに
あなたとの記憶を転換する
眠りのたびに
夢に現われるあなた

あまりにも熟れすぎた記憶
転換を重ねても
燃え尽きることがないとわかっていながら
こうして
火を炊く

浅い眠りにつく頃に
こうして火を炊く
朝焼けの光が窓から邂逅する
あなたの触れた云葉に
わたしは何度も触れてみる
優しい裏切りを本当は欲していたのだと
枯れた泪は嗚咽に変わる
こうして
火を炊いている間にでさえも

裏切ることすらできなかったあなた
無防備に乱れるまま
あなたを愛しつづけたわたしの
滑稽な日々は
こうして
吠え猛るような火に変わっている
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © Fragmentary hospital diary. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。